カテゴリ:ハムスター( 37 )

ミミの育児 その2

ʕ•̫͡•ʔ♪生後2週目後半

ミミの育児疲れが目に見えて分かってきて、赤ちゃんよりもミミの方が心配でたまりませんでした。
そんなある日、ミミがエサを食べてる間に巣から出てしまった赤ちゃんを一生懸命集めていて、
しばらくしたら今まで見向きもしなかったハウスに運んでるようでした。
あぁ・・やっとハウスに引っ越しするんだと思っていましたら、
赤ちゃんを1匹咥えながら、ハウスと今まで巣だった回し車とを行ったり来たりを繰り返し、
赤ちゃんを回し車の上に置いては、回し車を2・3回ほど回すのです。
赤ちゃんも随分しっかりしてきたとはいえ、回されて何かあったらと思うと、
心配でたまりませんでしたが、手出しはもちろんできません。
ミミのストレス解消になればと回し車をそのままにしていましたが、
ミミがハウスで落ち着いたのを見て外しました。

育児するための巣をケージに入れたハウスにきっちり作ってくれたのなら、
回し車はケージ内に置いておいても何ら問題はないと思いますが、
いろんな予測不可能な出来事が起こる事を考えたら、やはり外しておいたほうが安全だと思いました。


e0254829_17142648.jpg

すっかり憔悴したミミ。私はそんなミミの姿を見て、
もしかしたらミミはこのまま・・・などと、悪いことを考えたりもしました💦
それほどミミはぐったりして、本当に辛そうでした。
そんなミミとは逆に赤ちゃん達は一日一日と成長して、
自分でエサを食べたりお水を飲んだりと、すくすく育っていました(^.^)


e0254829_17141267.jpg

e0254829_17143769.jpg

ʕ•̫͡•ʔ♪生後3週目

生後3週目に入ったらケージのお掃除しようと思っていましたが、
自分たちでご飯を食べる子も増えてきたようなので、18日目でお掃除しました。
うん・・においは強烈でしたね(笑)
この時初めてしっかりと赤ちゃんは5匹だと確認できて、床材を探ってみましたが、
亡くなった赤ちゃんの形跡も見えず、生まれた子全員が元気に育ったことが分かり、
本当に心から安心できました。


e0254829_18105252.jpg
e0254829_18101578.jpg


この頃には育児も山を越えたのか、ミミも元気を取り戻したようでした。
ただケージをお掃除する前と違って、ミミが赤ちゃん達がいる場所に行こうとしません。
常に離れた場所で寝ています。
赤ちゃん達のうち2匹は、ママを探してはミミの元に行くのですが、
残りの3匹はすっかり離乳したのか、回し車に乗ったり、ハウスの中で寝たりしていました。
差はあれど、離乳がはじまっているんだなぁと思いました。

e0254829_18143697.jpg

赤ちゃんの一日の成長の幅は本当に大きく、お掃除を機に回し車も入れたのですが、
最初はただただ歩くだけだったのに、次の日にはヨチヨチながらもしっかりと回すのですよね!


e0254829_18204136.jpg


ʕ•̫͡•ʔ♪今日で生後1ヶ月

さすがは五つ子 どの子も大きな違いもなく、またミミが一生懸命頑張って育ててくれたおかげで、
他の子にくらべて小さいな・・と思える子もいません。
なので全く見分けがつかないのですが、男の子と女の子を分けました。
男の子が3匹、女の子が2匹でした。
間違っていないことを祈るしかありませんが・・💦
名前も決めました。男の子はテンちゃん、レイくん、竜之介。
女の子はさくらとしのぶです。
まぁ分かる人には分かると思いますが、最初にテンちゃんという名前を付けた子がいたこともあって、
アニメ「うる星やつら」から名前は引っぱってきました( *´艸`)

ハムスターの育児はその種類に関わらず、母親は命削って育てるのでしょう。
飼い主は、育児に適したエサを用意し、安心できる環境を整えてあげる事しかできません。
母親に全てを託すほかなく、時には心配で眠れなかったり、
ケージの前でただオロオロするしかなかったり・・。
得難い良い経験ができたと思います。命の尊さも改めて実感できました。
5匹が元気に育ってくれて本当に嬉しく、ミミに感謝しています。
ミミ本当にありがとう!
そして5匹がこれからも元気に少しでも穏やかに楽しく、過ごしてくれるように頑張りたいと思います。




[PR]
by monami-n | 2016-04-18 18:47 | ハムスター

ミミの育児 その1

もう4月も半ば・・
もうちょっとこまめにblog更新したいとは思うのですが、なかなか・・(;´・ω・)
まぁ自分の記録的にやってるblogなので、無理なくが一番だと思っております!

4月14日、熊本を震源地とした大きな地震がありました。
TV見てましたら番組がいきなり特別放送に切り替わりました。
震度7というのが目に飛び込んできて、えええ?!
震源地が熊本だということで、旦那さんの親戚が鹿児島にたくさんいらっしゃるので、
まずそちらの安否が気になりましたが、大きな被害はなくホッとしました。
あと私が独身の頃の知人が大分にいらっしゃいますが、年賀状のやり取りのみな今、
メール等で連絡もできていませんが、ご無事でいらっしゃると信じています。
私は阪神・淡路の時は奈良。東北の時は東京と、どちらも震源地付近に住んではいませんが、
大きな揺れは体験しております。震度5がどれほど怖い揺れなのか・・
それなのに震度7や震度6などが繰り返されては、気持ち休まることがないと思います。
地震は今も余震が繰り返し、被災された皆様には心からお見舞い申しあげます。
私には心ばかりの募金くらいしか支援はできませんが、
今まで通りの変わらない日常生活をしっかり送りたいと思います。


さて我が家の可愛いロボロフスキーのミミが出産したのが3月21日。
今日でちょうど1ヶ月になります。
赤ちゃん達はすっかり大きくなり、母と子のケージ分けもしましたが、
この1か月に渡るミミの育児を振り返りたいと思います。


ʕ•̫͡•ʔ♪生後0~1週目

ミミはハウスに巣を作らず、回し車の前辺りに巣作りしたようでした。
産まれてから2.3日は泣き声も小さくて、赤ちゃんは元気なのか・・何匹いるのかな?って、
いろんな事が気になりましたが、ミミがエサを食べにきたら、
そのまま回し車辺りに盛られた巣の中に戻って行くのを見ては、皆ちゃんと育ってるって信じていました。

e0254829_16572062.jpg


生後4日目。
やっと赤ちゃんの姿が見えました。無事に育っている姿が見えてホッとしたとともに、
ミミがしっかりと赤ちゃんを守って授乳させてる姿を見て、とても嬉しく思いました。
すごく長く感じた1週間でした。


ʕ•̫͡•ʔ♪生後2週目前半

この頃になると赤ちゃんの鳴き声は非常に力強くなって、
ミミがエサを食べにくると、ママがいなくなったことで更に大きな鳴き声になります。
赤ちゃんの数はしっかりと確認はできないものの、
手足を動かして、元気な姿がしっかり見れるようになってきました。

e0254829_16573534.jpg


e0254829_17131972.jpg

エサはペレットを中心に、鳥のささみを茹でたものや卵白、キャベツやブロッコリー、人参、かぼちゃなどの野菜。
そばの実、大麦、ペットミルク、煮干し、ペットチーズなどを無駄になることを前提に、
とにかく足りないことがないように1日2回入れ替えていました。
ペレットは普段ミミが食べてるハムセレに加え、たんぱく質量が高いニッパイの白袋
そしてミミがハムセレとともに出産前よく食べていたGEXのプレミアムフード
このペレットは低脂肪なので、ハムセレからこのペレットに移行できればなぁ・・と思って買ってみましたが、
我が家はどの子もカリカリとよく食べて非常に好評です。
ただ粗繊維量が少ないので、その辺は生野菜等で補う必要があると思っています。

2週目に入ったあたりから赤ちゃんの動きが活発になり、
ミミが一息ついてるともぞもぞと動いて、数匹が巣から出てしまいます。
ミミも初めての育児でうまく巣が作れなかったのかもしれませんが、
あっという間に赤ちゃんが巣からこぼれてしまようでした。
そのたび、必死で巣材の山をかき分けてあかちゃんを探し咥えて巣に戻す。
戻してる間にまた違う子が巣からもぞもぞと動いて出る始末。
また探しに行って戻って、また探す・・
それなりの長い時間、その動作を一生懸命繰り返しやってるミミを見ていたら、
ケージの外から「頑張れ!」としか言いようがなく、本当に涙がでてしまったり・・。


e0254829_16520161.jpg

赤ちゃんはすっかりミニサイズのロボロフスキー。
見てるだけで優しい気持ちになって、可愛くて仕方なくなってきますね(*´ω`)




[PR]
by monami-n | 2016-04-18 17:53 | ハムスター

ミミの出産

靖国神社の標本木が芽吹き、東京に桜の開花宣言が出されました。
寒い冬は去って、暖かな陽射しが嬉しい春がやっとやってきました!
ですが、私はどうやら今年から花粉症再デビューしたようで、
非常に辛い春になっております。
来年はちゃんと病院に行こうと思います( ̄σ‥、 ̄)ジュルジュル・・・
鼻炎薬って高いですねぇ・・目薬も高い!

さてそんな開花宣言がでた昨日、我が家のチビちゃんの♀の方。
ミミが赤ちゃんを産みました(*'ω'ノノ゙☆パチパチ
ミミは普段の体重は25㌘くらいなのですが、3月15日には27㌘に増えていました。
少し前にも27㌘まで体重が増えたことがあり、
その時も念のためとココとケージを分けたときは、翌日には25㌘に戻っていました。
そのうえ、ココと分けられた寂しさからか、毎日乗ってる回し車にも乗らず、
ご飯もあまり食べなくって、その次の日には24㌘にまで体重が減ってしまい、
2匹には申し訳ないことをしたなぁと思った事があったので、今回は慎重に様子を見ていました。
27㌘が15.16日と2日続き、普段はしないケージの床に敷いてる新聞紙をビリビリにして、
ミミに巣作りの行動が明らかに見られて、17日には体重が28㌘に増えたので、
そのタイミングで妊娠は間違いないと確信し、ココとケージを分けました。


e0254829_14472223.jpg

出産前日のミミ。
ほっぺにご飯いっぱい入ってますね( *´艸`)

e0254829_14473074.jpg

お尻もふくよかに・・。
横にぽってりと広がっています。

3月19日には30㌘。
3月20日には32㌘。
普段よりも7㌘増えています。
とにかくミミは落ち着きなく回し車に乗り続けています。
回し車に関しては、取り外すか取り外さないかでは意見が大きく割れそうですが、
回し車が大好きなミミなので、ストレス発散になるだろうと、悩みに悩んでそのままにしておきました。
飼育本やネット等を参考に、個体差等々を考えても、もう2.3日中には産まれそうだなぁと・・。

翌21日。朝、ケージの中を見たら、

e0254829_14474879.jpg

床材が盛り盛りになってました。
ミミと赤ちゃんが入れるくらいの巣箱を入れておいたのですが、
ミミは使う気が無いようです・・。
ちょっと大きすぎたのかな・・。
まぁ普段からあまりハウスは使ってくれてなかったですけどね💦
この様子を見て、今夜辺りかな・・と思っていましたら、
お昼過ぎ、キュイキュイという声が聞こえます。
あれ?あれれれれれれ???
赤ちゃん?赤ちゃんの鳴き声じゃないの?!

焦りました💦
朝には産まれていたんだとてっきりそう思って、
「うっわぁ💦朝、ケージの中いっぱい見ちゃったけど・・」って、もう本当にうわーうわー(゚Д゚;)
オロオロしつつ、とにかくご飯をがっつりあげておこうっと思っていたら、
ミミがやたらと回し車に乗っています。
もしかしたら・・今産んでる?
2重のオドロキです!
まさかお昼間に産むとは思っていなかったので、心底ビックリしました。

昼の出産は異常出産であることが多いと読んだことがあったので、心配で心配で・・。
でも私が一人オロオロしてる間に、ミミは頑張って赤ちゃんを産んでいました。
元気な鳴き声がしています。
何匹産んだのかは全く分かりませんが、鳴き声を聞く限り4匹はいそうです。
もう飼い主にできることは、ご飯を用意することと、安心して育児ができる環境を作ってあげることです。

愛ハムに赤ちゃんができたことは、本当に感動で嬉しいことですが、
正直、同じくらい心配や不安でいっぱいです。
みんな、元気に育ってくれるかな・・。
育児放棄したらどうしよう・・。
子食いだって、決してないわけではありません。
ママハムになったミミから巣立たせることができる生後1か月を迎えてはじめて、
心から嬉しい!って思えるように感じています。

e0254829_14473833.jpg

パパになったココ。
もうミミと同居させることは難しくなってしまいました。
ミミと別居させられてからというもの、心なしか元気がありません。
あんなに乗ってた回し車にも乗らず、ただただじーっとしています。
ココ、お願い!元気出してよ!!
人間の勝手で愛する奥さんであるミミと分けられたのですから、無理もありません。
本当に申し訳ない・・。
でも本当に仲良しの2匹なので、赤ちゃんが無事に巣立ったら、
少しでも近くにいさせてあげたいと思っています。






[PR]
by monami-n | 2016-03-22 15:54 | ハムスター

我が家のイケメン

もう3月・・早い!
ここ数日は陽射しも暖かで、もう春も目の前なんだなぁって思えます。
ですが、どうやら花粉症が復活したようで非常に辛い毎日です(☍﹏⁰)。
22.23歳の頃、一度花粉症になって、その後一旦症状は治まっていたのですが、
ここ数年前から今の時期になるとムズムズ・・・。
今年になって体内の花粉量が満タンになったようです・・。
(`゚艸~).:・ クシュン!! (艸゚ii゚`) ズルッ


さて我が家のちびっこですが、いつも2匹仲良く必ずくっついております。
相性は抜群に良いみたいですね!


e0254829_12025016.jpg

ココ♂(左)はいつの間にか男のらしい精悍な顔つきになりました。
ミミ♀はロボロフスキーらしい可愛い顔ですが、
たまにミミがココにマウントしてる姿を見るので、
どうやら「かかあ天下」のカップルなようです・・( *´艸`)


e0254829_12030547.jpg

しかし我が愛ハムながら、ココは本当にイケハムだと思うのですよね!


e0254829_17221887.jpg

ミミよりも小っちゃくって、お迎えしたとき体重が12㌘しかなくって、
ちゃんと育つかな・・って心配もしましたが、
こんなに立派な男子になるとは・・!
ハムスターの成長は速いですが、それでもしっかり育ってくれて嬉しい限りなのです。





[PR]
by monami-n | 2016-03-04 17:25 | ハムスター

あたらしいおやつ

e0254829_18412399.jpg

先日、あたらしいおやつを買ってみました。
鶏ささみのジャーキーハードパンプキン
どちらもそれなりに固く、噛み応えがあるおやつです。
鶏ささみのジャーキーは商品ページに載ってる写真よりも少しサイズが小さいです。
ジャンガリアンならおやつで与えるのに、1つ2つで十分だと思います。

ちろるも蒼もだんだんと老化は否めない歳になってきました。
ちろるはもう固形ペレットに関しては全く口を付けません。
でもひま種はちゃんと皮を剥いて食べてるので、
固形ペレットもまだ食べれるはずなのですが・・('_')
ペレットをふやかしてベビーフードを混ぜて、ミルクや少量のハチミツなどを混ぜて作っています。
蒼は固形ペレットだけだと食べムラがあるので、固形ペレットも与えつつ、
ちろる用に作ったふやかしペレットも与えたら、しっかり完食しつつ、
昼間お腹が空いたら固形ペレットをちゃんと食べてるようです。
2匹ともに2歳に近くなってきてるので、食べてくれるものを与えるのが一番だと思っています。
でも食べれるものなら、少しでも硬いものも食べてもらいたくて、
今回のおやつ購入に至ったわけですが、
とはいえ、これで歯が削れるとは思ってはいませんけれど・・(^-^;
2種類ともに食いつきは最高ランク。
我が家ではどの子も喜んで食べています♪

ある獣医さん曰く、ペレットは人間が飼育するのに便利に作ったもので、
いろんなものが圧縮されているから、栄養効果はそんなに期待するほどのものではないと・・。
獣医さんによって与える食事についての考え方はいろいろですが、
私が接した3人の獣医さんともに同意見なのが、
ペレットに対してそんなに固執することはないという事です。
でも正直、ハムスターに必要なエネルギーや栄養を、
ペレットはずして自然食や野菜だけで賄うのはかなり大変です。
一日に必要なペレットをちゃんと与えても、完食することはほとんどなく、
半分はちゃんと食べてても、半分は貯蔵しています。
飼い始めた頃はペレット食べない食べないって、かなり神経質になっていましたが、
獣医さんのそういう言葉もあって、最近はそんなに神経質にならず、
ペレットに関しては食べてくれる分だけで良いやって思っています。
ペレット食べない分は副食やおやつを与えれば良いんじゃないか・・というのが、
私個人の考え方です。

せっかく我が家にお迎えしたのですから、
美味しいおやつも食べてもらいたいって思っていますので、
私のおやつ探求はまだまだ続くのです(^^♪









[PR]
by monami-n | 2016-02-23 07:16 | ハムスター

育ちゃんの成長

お迎えした時、測った体重が15㌘だった育ちゃん。
たくさんご飯食べて、たくさん寝て、
今月の24日で生後3ヵ月になりますが、体重は27㌘まで増えました。
呼吸に異常音があって心配しましたが、今では異常音もなくなりました。


e0254829_16074698.jpg


小さかったけど、お野菜もペレットもしっかり完食していたので、
きっとちゃんと育つ!って信じていました。
同じ♀のかんなや杏の同じ頃と比べたら、身体はやっぱり華奢で、
プクプクふっくらという言葉とは無縁な体格ですが、
毎晩回し車に乗って、ご飯も食べて、昼間はしっかり寝てる育ちゃん。
きっと私が思っている以上にタフなんじゃないかな?


e0254829_16005970.jpg

顔立ちも随分お姉さんになってきました→ܫ←)❤

e0254829_16012573.jpg

ケージの縁に手が届くくらいに身長も伸びました。
ケージの蓋を開けて「育~」っと名前を呼んだら、こうやって手をかけてきます。
ここまで来たらおやつがもらえるって分かってるみたい。

小さな時はあまり目立たなかったお耳を齧られた痕が、
ここ最近は良く分かるようになってきて、
それを見るたびに痛々しく・・・。
でも負けないで元気にここまで大きくなってきてくれてることが、
本当に嬉しく思っています。







[PR]
by monami-n | 2016-02-18 16:32 | ハムスター

かんなのぷくぷくほっぺ

かんなをお迎えしたのは、電車で2時間近くかかるホームセンターでした。
大切に大切に持って帰ったのを今でも覚えています。

ハムスター用品だけを見に行った東京ドーム何個分かの大きなホームセンターには、
見た事ないくらいのたくさんのハムちゃんがいました。
私がお目当てのハムスターハウスやお試し用のおやつの小袋などを見ている間、
旦那さんはたくさんのハムちゃんと戯れていました。
そんな旦那さんのところに行くと、そこに小さなかんながいました。


e0254829_11263926.jpg


たくさんのお仲間は固まって寝ているのに、かんなだけ活発に動いています。
指を差し出したら元気よく噛んできます。
小さいのに元気だなぁ~!
小さくて可愛くてお迎えしたいけど、ここから連れて帰るのはかなり遠い・・。
ごめんね、さよならね・・って心でつぶやいてる私なのに、
「お母さ~ん、お家に一緒に帰りたいな~」なんて小声でささやく旦那さん・・。
(´・ω・`) 
大切に大切に連れて帰りました。


e0254829_11364360.jpg

お迎えした日から物怖じすることなく手に乗ってきて、
ご飯もいっぱい食べておっきなフンをして、本当に元気の塊のような子でした。
お野菜が大好きで、タンポポの葉っぱが大好きで、チーズや煮干しは嫌い。
ひまわりの種と乾燥バナナが大好きで、ゼリーはあまり好きじゃない。
食の好みがはっきり分かる子でした。
生後半年過ぎても体重が25㌘くらいしかなく、小柄な子でしたが、
新品ルーミィを齧って穴を開け、
水槽にお引越しさせたら給水機によじ登って脱走を狙う。
いつもハラハラさせられて、でもその活発ぶりがとても嬉しくて楽しかった(*'▽')

2月4日、そんなかんなが突然亡くなりました。

前夜もしっかりお野菜食べて、ペレットも食べて、おやつの乾燥バナナも食べてました。
最近少し毛並みが悪いなぁ・・と見ていたんですが、体重の増減もなく、
しこりもなくお尻もきれいで、お耳もピンとしていました。
フンもしっかりしたものをしていました。
ですが毛並みが悪いというのは、やっぱり体調が悪かったサインだったのですよね。
自分の予定に追われ、気になっていたのにも関わらず油断した私の責任です。
かんなが亡くなったことが信じられず、認められませんでした。
毛並み以外何も変わりないかんなの姿に安心してはいけなかった。
この小さな生き物は非常に弱く、それ故に苦しいところがあっても隠します。
でもやっぱり小さなサインはちゃん出してくれているのですよね。
油断してはいけない・・見落としてはいけない。
後悔しか残っていません。


e0254829_11382011.jpg


いつもほっぺをふくらませて、美味しそうに食べる子でした。
とにかくお野菜が大好きで、お野菜ならなんでも食べていました。
お迎えしてから噛まれたことが一度もありませんでした。
目の病気にすらなったことがなく、結局一度も病院に行きませんでした。



e0254829_13334892.jpg


100均で買った靴下をかぶせたハウスがお気に入りで、
最近はそこでばかり寝ていました。
そしてそのお気に入りの寝床でかんなは眠ってるように亡くなっていました。


かんなちゃん、かんなちゃん、お母さん寂しいよ。
やっとかんなちゃんが居なくなったこと、事実として認めて受け入れたけど、
そしたらとんでもなく悲しくって辛いです。
もっとお世話したかった!
もっと一緒にいたかった!
どこが痛かったの?どこが苦しかったの?
気が付いてあげれなくて本当にごめんね。
お母さんは、かんなはきっと3年近く一緒にいてくれるって信じてた。
でも1年と5ヶ月しか一緒にいられなかった・・。
かんながほっぺをぷくぷくさせながら食べる姿が大好きでした。

朝、出勤するときに見たかんなは、このハウスでお顔出して寝てましたね。
いつもと全く変わりのない姿でした。
最後まで元気な姿を見せてくれて本当にありがとう!






[PR]
by monami-n | 2016-02-09 14:32 | ハムスター

ちろる 1歳8ヵ月

今年ももう2月。
1月は足早に過ぎて行きました(^-^;
振り返れば1月は体調が良くなく、数年ぶりにパート出勤をお休みしました。
休日にも何かしら予定が入ってしまったり、
一年振りに大阪の実家に帰ったりと、
blogを書こうという気持ちの余裕もあまりなかったひと月でした。

そんな1月の中旬頃。
1月13日で1歳と8ヵ月を迎えたちろるですが、
食欲も落ちて体重も減り、以前に比べておしっこもあまりしなくなっていました。
お野菜はしっかり完食しているのですが、ペレットや穀類をあまり食べていません。
「食べたくないの?」と、手でペレットを渡すとバクバク食べます。

ある日、ちろるを散歩に出したら、うまく歩けないようでした。
クッションの上や布団の上に置いても、その場から動こうとしません。
1歳8ヵ月のちろるは、人間でいうと60歳になります。
初老に入り、ここ数か月はほとんど寝てばかり。
上手く歩けない・動けない原因が老化ならば、
これはハムスターに限らず人間だって同様に致し方ない事なのですが、
もし何かの病気だったら・・・💦
手足の付け根やお腹周りを、いつもよりも念入りに触ってみましたが、
しこりのようなものはなく、ただ手足が浮腫んでるというか腫れてるように見えます。
心配になり病院に行こうと決めた朝見たら、昨夜よりも赤く腫れてます。


e0254829_18462068.jpg


写真はお薬飲ませて数日した頃なので、少し赤みも引いていますね。

獣医さんがおっしゃるには、末梢神経系の異常で原因は不明という診断でした。
片足だけ片手だけなら骨折や捻挫の可能性もありますが、ちろるの腫れは両手足です。
腎不全だと体重減少に加えて体の浮腫み、でも尿量が増えるそうなのでこれも違う。
お水は小さな頃からよく飲む子だったのですが、最近はあまり飲んでないようですと話したら、
足の具合が悪くなって移動しずらかったからだろうと言われました。
しばらくはいろいろケアしてあげてくださいと言われました。
お薬が出ました。
ただ以前よりも鼓動が早く、それがすごく気になって・・・。
いろいろ不安で、別の病院にも行っていようかと思いましたが、
今のところ薬が効いてるのか手足の腫れは引いていますし、
歩き方も随分と良くなってきて、お布団の上に置いたらゆっくりですが、
あちらこちらにとトコトコと歩きます。
病院に行く前は全く動かなかったことを考えれば良くなってきてるのかな・・。
今月また診察があるので、先生に心臓の事をしっかり聞いてみるつもりです。



e0254829_18110217.jpg

桜が咲いたら、ちろるも2歳です。
できる治療できない治療があるでしょうけれど、
その時その時、最善を尽くしてあげれれば・・と思っています。









[PR]
by monami-n | 2016-02-06 00:32 | ハムスター

あたらしいおやつ

我が家はcharmさんで、ハムスター用品を購入することが多いのですが、
毎回、無料でもらえるおまけがあります。
最近はいつも「ぽんせん」をもらっていて、これがなかなかうちの子達に好評なのです。
魚沼産のお米を使用し(飼い主だって食べた事がない魚沼産!)、
低カロリーで無添加無着色、保存料不可となかなかの良い感じのおやつです。
1枚が大きいので小さく割ってあげますが、
おやつは毎日あげませんし、みんなに割ってあげたとしても半分以上は残ります。
そのまま数日経ってしまい残ってしまったものでも、
おまけなので気兼ねなくポイできますが、やっぱりもったいないですよね・・。

ということで、おせんべいになってないものを買ってみました。
子供の頃、トラックが来るのが楽しみだったポン菓子。
まさしくそのポン菓子のようなおやつ「白米ぽん」


e0254829_15185777.jpg

こちらはチャック付きの袋に入っていて、保存するのも簡単です。
一粒食べてみましたが、普通に美味しかったです(*‘∀‘)
甘くないポン菓子。
さすが魚沼産のお米やな・・・。


ちろるは全く躊躇なく、掃除機のごとく吸い込んであっという間になくなりました。
早すぎて写真なんて撮れない💦
ぽぷらと蒼は一応調べてから、吸い込んでいきました。


e0254829_15192536.jpg

e0254829_15193399.jpg


育ちゃんはひとつお試しで食べて、残った3粒をほっぺに収納。
3粒以上は無理なのか4粒目は無視されました。
杏は頬袋に入れる事なく一粒づつ食べてました。


e0254829_15191658.jpg


ロボの2匹も食べてくれたのに、唯一食べなかったのはこの方・・
かんなさん。


e0254829_15450887.jpg



彼女は乾燥バナナをはじめとする、甘い果物のおやつが好きなようです。
というか、果物のおやつやたんぽぽ以外は受け取ってさえくれません。

同じジャンガリアンでも性格はもちろん、
食べ物の好みも違いますし、寝相だって違います。
本当におもしろいなぁって思いますね!








[PR]
by monami-n | 2016-01-07 16:01 | ハムスター

ぽぷらの結膜炎

お正月からものすごく良いお天気で、連日3月頃の気候だった東京。
昨日の夕方、フキノトウやロウバイが咲いてるというニュースさえ見ました。
暖かいのは良い事ですが、ちょっと異常ですよね(´・ω・)
1月2月は一年の中で一番寒い時期で、東京でも雪がちらつくことがあるのに・・。
今日のお昼のニュースでは札幌の雪まつりでは雪が足りなく、
自衛隊が山の方からトラック何台もの雪を運んでる映像が流れていました。
災害から雪まつりまで、自衛隊の方って本当にありがたいですね・・。

さて我が家のニュースといえば・・
ハムちゃん関連では育ちゃんの体重が19㌘まで増えた事と、
ぽぷらの結膜炎が良くなった事。
人間関連では・・・特になにもなし! 
ま・・何もないのも良い事です!!(でもチョットくらいあっても良いような・・)


ぽぷらの結膜炎は昨年の12月中旬、寝起きてきたぽぷらの目が開いていませんでした。
綿棒を水で濡らして、目のふちを優しくなでてあげたら開きました。
目ヤニかなぁ・・。
っと、そこで嫌な予感・・。


e0254829_14344678.jpg


翌日見てもやっぱり目が開いていなかったので、ぽぷら初めての病院です。
診断は、予想通りに結膜炎でした。
結膜炎になる原因はいろいろ考えられますが、
ぽぷらの爪が伸びていたので「傷つけたか、トイレ砂が目に入っちゃったのかな?」っと獣医さん。
爪をきれいに切ってもらって、帰宅後、床材を入れ替えてトイレ砂を撤去しました。
1日3回の目薬です。

12月25日はぽぷらの1歳のお誕生日でした。
お祝いにちょっと豪華なご飯です!
目薬後に写真撮りましたが、まだまだ痛々しいですね(☍﹏⁰)。


e0254829_14351010.jpg


実はもう少し早く良くなる様に思っていたのですが、
なかなか目ヤニが治まらず、1月に入っても目薬がんばっていました。
もう一度、病院行かなくちゃいけないかなぁ・・っと思っていたんですが、


e0254829_14353551.jpg

e0254829_14354546.jpg



やっと良くなってきました!
一安心です(*‘∀‘)
これからもたくましく元気なぽぷらのままでいてね。
今年のクリスマスのお誕生日をお祝いしたいと願っています!





[PR]
by monami-n | 2016-01-07 15:09 | ハムスター

旦那さんとふたり暮らし。いたってささやかな毎日とペットのことなどぽつぽつと・・


by もなみん